« 「松戸狂言の夕べ」を観る | トップページ | 新橋演舞場 舞台中断 »

2004.04.08

クドカンの初監督映画

クドカンこと、宮藤官九郎さんが「真夜中の弥次さん喜多さん」で
初メガホンを取るというニュース

同名のコミックが原作とのことだが、
配役がTOKIOの長瀬智也と歌舞伎俳優の中村七之助。

脚本家、役者、舞台演出と八面六臂のクドカンが
まだ映画監督をやっていなかった、というのが
ちょっと意外なくらいだが、この人、蜷川幸雄さんも
そうだが、クローンでもいないと、どう考えても
これだけの仕事こなせないのでは?と思うほど
仕事をしている気がする

コミック原作、クドカン脚本、そして出演に歌舞伎俳優

そういえば、大ヒットしたクドカン脚本の映画「ピンポン」
もコミック原作、出演に歌舞伎俳優(中村獅童)
ロングランをしていた「アイデン&ティティ」も
原作はみうらじゅんのコミックで、クドカン脚本
中村獅童出演・・・

相性とかってあるのか
少なくとも、クドカンって原作の脚本化において
原作ファンを落胆させずに纏め上げるというテクニックに
長けている気がする

さて、今回はどうなるか?

|

« 「松戸狂言の夕べ」を観る | トップページ | 新橋演舞場 舞台中断 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「松戸狂言の夕べ」を観る | トップページ | 新橋演舞場 舞台中断 »