« 京都で開催される「南禅寺展」のなぜ? | トップページ | 和楽5月号 »

2004.04.13

京都駅は何のため?

先日「めざましテレビ」でもやっていたが、このところ
JR京都駅のコンコース?でのフリーライブイベントが盛ん

あの階段がまあちょうど客席にぴったり!
人通りも多いから目立って宣伝にもなるし
中途半端だけど屋根もあるからねえ~ということで
「FM802」あたりが目をつけたらしく、
山崎まさよし、元ちとせ、最近では気志團とか
くるり、とか。

そりゃあアクセスもいいし(当たり前)話題にも
なるでしょうけど。
しかし

本来は駅です

駅としてみたら、あのエスカレーターと階段だらけの
構造は、たいてい荷物を持っている人が通る場所だと
考えると、便利とは言えないし、人の動線がぐちゃぐちゃで
改札前でうろうろするし、八条口側の新幹線改札への
案内は絶対的に不足しているし、在来線から新幹線に
中央改札側から乗り換えるところには階段しかない
(エスカレーターは上り)

基本的な駅としての利便性二の次で
副産物的にできた階段のイベントで
有卦に入るのはどうも納得しがたい

だいたい、大型のコインロッカー少なすぎ!!


|

« 京都で開催される「南禅寺展」のなぜ? | トップページ | 和楽5月号 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都で開催される「南禅寺展」のなぜ? | トップページ | 和楽5月号 »