« チケットの配送(2) | トップページ | 海老蔵襲名公演、口上を生放送 »

2004.04.14

鐘下辰男インタビュー、観世榮夫さん

11日のBS2「深夜劇場へようこそ」で
鐘下辰男の「藪の中」が放送され、そのVTR前に
横内謙介&植本潤(これも毎度思うが相当面白い
組み合わせである)による、本人へのインタビューが
約30分放送された

鐘下さん本人を見たのは実は初めてだったのだが
劇作・演出から結構な年配のオジサンと
イメージしていたのだが、実物はジーザス・クライスト張りの
長髪で、六本木や西麻布あたりにデザイナーとか、
クリエイターとかと言って生息していそうな、
都会イメージの人だったので、ある意味でちょっとびっくり
(すいません、ヘンな表現で)

横内・植本コンビも言っていたが、彼の劇作ではなく、
演出作品リストを改めて見ると、確かに
古典、もしくは「新劇」と言われたものの再構築が
多い(近松門左衛門、三島由紀夫など。もちろん
『藪の中』は芥川龍之介の作)

鐘下さんの今後の仕事と言えば、
世田谷パブリックシアターでの「現代能楽集2<求塚>」を
私は心待ちにしているのだが、その少し前、6月に
本多劇場で上演される「新殺人狂時代」には
特別出演で、観世榮夫さんがご出演だとか。

観世さんも、このところまた精力的に様々なジャンルに
進出ですね

|

« チケットの配送(2) | トップページ | 海老蔵襲名公演、口上を生放送 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「能&狂言」カテゴリの記事

「舞台一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チケットの配送(2) | トップページ | 海老蔵襲名公演、口上を生放送 »