« 「古畑任三郎」再放送 | トップページ | サンマリノGP開幕 »

2004.04.24

千葉県文化会館「狂言への誘い」を観る

開演にはまったく間に合わず、「悪太郎」のみ。

演目は前日の関内と同じだが、万作さんと深田さんが
国立能楽堂公演にご出演ということで、配役が微妙に違う

小舞も萬斎さんのみだった模様

「悪太郎」も僧が万作さんから石田さんに、伯父が石田さんから
万之介さんに。
私の好みとしては、僧はやはり最後の舞の息の合い方から
言って万作さん、伯父はやはり肉親だからか、万之介さんが
よかった。
(決して石田さんが悪いわけではない)

しかし、萬斎さんの出で拍手には驚く。

拍手については色々演者にも考えはあるだろうが
久習会でのを見ると、もっと演者からのアピールが
あっても良い気がするのだが。
そうでないと、短い曲が多いだけに、じきに拍手だらけに
なってしまいそう。

|

« 「古畑任三郎」再放送 | トップページ | サンマリノGP開幕 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「古畑任三郎」再放送 | トップページ | サンマリノGP開幕 »