« 団十郎丈休演 | トップページ | 現代を見渡した「RIMPA」展 »

2004.05.11

F1スペインGP決勝

終わってみればいつもと一緒
またもポディウム上のミハエルのジャンプを
見せ付けられての開幕5連勝

期待の佐藤もスタートでトゥルーリに、途中でアロンソと
ルノー勢に抜かれると、あとは結局5位でのクルージング
後半、一時プッシュしたものの、最終的には自己ベストタイどまり。

予選でミスしたために下位に沈んでいたバトンが最終的には
シングルグリッドまで上がってきたことを思えば
ポテンシャルはあったのでは?とも。

それにしても二台完走といっても10位以下という
マクラーレン、一体どうなってしまったのか。


|

« 団十郎丈休演 | トップページ | 現代を見渡した「RIMPA」展 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 団十郎丈休演 | トップページ | 現代を見渡した「RIMPA」展 »