« 「リア王の悲劇」 | トップページ | 歌舞伎座8月は恒例「納涼」歌舞伎 »

2004.05.26

今年の「宮島狂言」

主催のSAPから案内到着。
チケットだけもあるが、もちろん恒例の宿泊プラン付き各種あり。

10/8(金)
10/9(土) いずれも19時開演 

厳島神社能舞台(広島)

小雨決行

8日
「靱猿」万作/萬斎/高野/裕基
「業平餅」萬斎/万之介/石田/裕基

9日
「二人袴」萬斎/万之介/石田/月崎
「靱猿」万作/萬斎/深田/裕基

8.9は万作・萬斎が大名と猿曳、役を入れ替え

SS(正面桟敷前方)12000円 S(桟敷)10500円、A8500円、B6500円

ツアーは現地のパーティのみから、2泊3日まで様々
お値段もすばらしい

個人的には一昨年の「三番叟」ほど魅かれないなあ。

|

« 「リア王の悲劇」 | トップページ | 歌舞伎座8月は恒例「納涼」歌舞伎 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「リア王の悲劇」 | トップページ | 歌舞伎座8月は恒例「納涼」歌舞伎 »