« ぴあから届いたもの。 | トップページ | 猿之助丈、年内休演 »

2004.06.16

能・狂言オンエア情報

「オイディプス王」のおかげ(正しくは「せい」)で
このところ生の能・狂言を観ていない
(萬斎師の出演がない、「オイディプス王」のために
 時間と予算がない)ので、能・狂言のテレビオンエア情報を。

★6/19(土) 13時~13時半 NHK教育
 日本の伝統芸能「能・狂言鑑賞入門」(3)
   能・弱法師<型を見る> インタビュー:友枝昭世

 萬斎さんは出ないが、萬斎さんがその範としているという
 友枝師のインタビューは必見。

★7/17(土) 14時45分~16時15分 NHK教育
 「狂言」(仮)
 「靭猿」および「業平餅」
 (昨年11月7日の「ござる乃座」にて収録)
 
この「ござるの座」公演は萬斎さんの長男・裕基くんの
初舞台。

「靱猿」のけなげな猿は必見。

また、「業平餅」は、「絶世の美男子」がお約束の業平が
実は全然ダメなやつ、という、実に狂言的ストーリーなので、
本当はビジュアルとして業平がOKな萬斎さんが
やっても全然面白くなく、例えばとぼけた味わいの
万之介さんであるとか、もうこれはベツモノの千作さんが
やったりするのが、面白いと思うのだけれども
萬斎さんの「業平餅」を実際に見てみると、二枚目でも
「ダメなものはダメ」という感じが、またそれはそれで
面白かった作品。

そして、「靱猿」では面を被って顔の見えなかった裕基くんが、
全てがミニチュアサイズの稚児姿で、業平役のパパの後ろを
脇差を肩に担いでトコトコと従いていく姿は会場の注目を
一身に集めた可愛さでした

 

|

« ぴあから届いたもの。 | トップページ | 猿之助丈、年内休演 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぴあから届いたもの。 | トップページ | 猿之助丈、年内休演 »