« 勘九郎、クドカン映画出演。 | トップページ | 「現代能楽集Ⅱ」<求塚>を見る »

2004.07.14

もう一つの「求塚」劇

シアタートラムの「現代能楽集Ⅱ」とは別に、
同じ「求塚」に基づく舞台が八月に横浜で上演される

「生田川物語」
神奈川県立音楽堂開館50周年記念

8/8(日)16時
神奈川県立音楽堂

作・大岡信 演出・観世栄夫 音楽・一柳慧
出演・観世栄夫、野村万作、三宅右近、茂山逸平
    桜井真樹子(女流声明のヴォーカリスト)

なかなか豪華。
シアタートラム版とは全く違うものが見られそう。

|

« 勘九郎、クドカン映画出演。 | トップページ | 「現代能楽集Ⅱ」<求塚>を見る »

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

当日は渋谷のS能楽堂で万作師が一部のご出演、萬斎さんが二部のご出演で同じ会場のご予定。横浜でもすぐ隣り合うような会場で、萬斎さんが昼間のY能楽堂、万作師が夕方から県立音楽堂での公演になりますね。(間違っていたらすみません。)なんともお忙しい。

 同じ日に、横浜と渋谷の舞台なのになんとすれ違いなんです。ちょうど中間地点の川崎あたりですれ違いになるのかしらと、ついよけいなこと考えてしまいました。

 万作師はシアタートラムの公演をご覧になったようですが、子世代の「求塚」をどう受け取られたのでしょうか。父世代の「求塚」と通じるものはあったのでしょうか。両方の公演を見に行く予定でいますので今からとても楽しみです。

投稿: 真葛 | 2004.07.14 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勘九郎、クドカン映画出演。 | トップページ | 「現代能楽集Ⅱ」<求塚>を見る »