« 高校野球、駒大苫小牧優勝。北海道勢初。 | トップページ | 「麦秋」を見る »

2004.08.23

観世九皐会 9月定例会

9月12日の番組詳細が公式にアップされていました
ので下記に抜粋。

例会系でこれだけ狂言方の出番が多いのは
珍しい気も。『芭蕉』はともかく、『舟弁慶』は
狂言方の見せ場もありますし。

シテ方の定例会では、よく狂言だけ見て出て行くという
能好きからは激しく嫌われる行動を取る人も結構
見かけるのですが
(そもそも安くない料金で勿体無いよねえと思ったり
 するわけですが・・・)
これなら狂言ファンも最後まで、大丈夫でしょう
(皮肉、もしくは嫌味)

この日は同じ新宿区内ながら
文学座アトリエ公演のチケットを取ってあるので、
行けないのがちょっと残念。

9/12(日)13時開演
矢来能楽堂
   
<番組>  
能『芭蕉』  
シテ 遠藤六郎  ワキ 工藤和哉  間 野村萬斎
   
<休憩>  
   
狂言『名取川』  
シテ 野村万作  アド 石田幸雄  後見 月崎晴夫
地謡 野村萬斎 高野和憲 竹山悠樹
   
仕舞  
『経正』 永島忠侈
『玉葛』 観世喜之
『松山鏡』  遠藤喜久
   
<休憩>  
   
能『船辨慶』  
シテ 坂真太郎  子方 奥川恒陽  ワキ 野口敦弘
ワキツレ 野口琢弘 ワキツレ 吉田祐一
間 深田博治
   
附祝言  

|

« 高校野球、駒大苫小牧優勝。北海道勢初。 | トップページ | 「麦秋」を見る »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

能超初心者なれど、本でみる限りアイの詞章部分だけで1ページ以上あることに惹かれ(あいかわらず動機が不純)いくことにしました。ただ「芭蕉」はなんと2時間10分もの長尺物のようなので、最後まで落ちないで見られるかそれが心配です。

投稿: 真葛 | 2004.08.24 00:05

昨日初めて生で観世流蝋燭能、鉄輪を見る。萬斎さんは
アイ(貴船の宮の杜人)で登場。狂言は『清水』とても楽しかった。蝋燭能は札幌スピカでは初めて。やはり独特の雰囲気があってよい。
四拍子の響きもよかった。あれだけの蝋燭が燃えて煙たくないのかと余計な事も気になったが、観世善正の鬼の迫力は見事でした。福王和幸の晴明もよかった。解説で喜正さんが、
『晴明を萬斎さんが演じると思っている方もいるようですが
まだまだいい男がいますので・・』と笑いを誘っていたが
その横で萬斎さんが陰陽師の映画でよくやったポーズをしてくれてちょっと嬉しかった。二日目は『紅葉狩・鬼揃』に『伯母ヶ酒』~鬼づくしの二夜~という事でみなさん雰囲気を
堪能していた様子。

投稿: 姫 | 2004.08.28 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高校野球、駒大苫小牧優勝。北海道勢初。 | トップページ | 「麦秋」を見る »