« 「ミス・サイゴン」情報(7) | トップページ | クラプトンDVD、本日発売。 »

2004.08.19

オリンピック一色のテレビ報道

確かに日本人選手は予想以上に好調。
盛り上がるのも判るし、選手はそれはそれは
大変な努力が4年に1度あそこで認められるのだから
お祝いしてあげるのにも賛成。

だけど、どうだろうか、このお祭騒ぎを
煽り立てるような、馬鹿馬鹿しいテレビの報道合戦。

時差の関係で夜中に結論が出る物が多いため
誰かがメダルを取ろうものならば、
朝から晩までどのチャンネルも同じ
映像が同じアナウンスで流れ
(NHKと民放によるジャパンコンソーシアム
 だから仕方ない)、時間など全く無視して
エンドレスのように垂れ流す。


私はテレビを時計代わりにしているクチなので
特に朝などは、画面を見ながら時間を
推測しているのだが、今はそれも全くできない
どのチャンネルの何時に合わせれば何が
見られるのか、さっぱり判らない。

これまでは「NHKならちゃんと<普通の>ニュースでも
やっているのでは?」と思えたものだが、このところの
NHKは「ゆず」による、甲高いサビの音楽を繰り返し
飽きるほど聞かせながら、こちらも民放顔負けの
報道責め。
(ゆずの曲が悪いのではなく、洗脳さながら
流しつづけるのが嫌、ということ)

例えば、近づく台風情報を含む天気予報、
災害、事故情報、占いなどの生活情報は、たとえ
オリンピックが行われていようが、見る人はいる。

オリンピックなら流せばみんな喜ぶと思うのは
ほぼ偽善に近い。

夜中の生放送は私も見る。
テレビは経過を見せるのに適していると思うからだ。
だが、あそこまで日がな一日繰り返し見せる必要が
あるのだろうか?
結果はインターネットや新聞で、もしくは口コミで伝わる。
際限ないオーバーフロウにはもうかなり苛立ってきている。

ちなみにその中で比較的、通常のニュース番組に
近いバランスでニュースをやっているのが、TBS。
特に朝の「ウオッチ」はスタート当初のわざとらしさが
治まり、(天気予報はも意味の無い犬が登場しなくなって
本当によくなった)アナウンサーでもキャスター経験者でも
ない役者さんにコメントを任せる、という無謀とも思えた
番組づくりが、土井アナウンサーのフォローもあって
意外にちゃんと機能しはじめているし、
(ラサール氏、むやみに専門用語を並べ立てないのが良い
 し、記事の音読などはアナウンサーに任せたりと
 役割分担が上手い)
他局が、本人より興奮した「五輪キャスター」の惨状を
見せる中、おちついて政治・事故ニュースをやっていることが
多いので、このところ朝の定番にしている
(某芸能ニュースアナもようやく「日本語」が
 とりあえず話せるようになって祝着至極)

夜のニュースは23時のテレビ東京系「WBS」さえ
見ておけばだいたいつかめるし、あとはCSへ<避難>。
それもなければ、NHK教育に回して、普段見ないような
語学講座ですら、<まだまし>状態に。
(そのおかげで初めてハングル講座で、「冬ソナ」の
 映像を、字幕つきの本人の声で聞いたりも・・)

この節度の無い垂れ流し放送、あと10日ほどは
我慢しないといけない模様。

ヤレヤレ・・・

しかし、あれだけやられると、私のこの感覚が間違っている
のか、と不安になるくらいなのだが・・・

まあ結局、嫌なら見なければいいだけの話なのだが、
基本的にはテレビ好きだけに、このあたりがナカナカ・・・


|

« 「ミス・サイゴン」情報(7) | トップページ | クラプトンDVD、本日発売。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かのこさん、こんにちは。
アメリカでは実は逆に本当にオリンピック開催されているのか
というくらいあまり報道されていません。というか、
NBCという放送局がアメリカでの放映権を独占しているので
他の放送局では試合の結果ぐらいしか流せないのです。

そういうのもさみしいものですよ。独占されているおかげで
実際の放送は試合の結果がわかっていても、プライムタイムと呼ばれる夜8時から11時の間に「しか」放送しません。
もちろん他の時間帯には予選とか、あまり人気のないスポーツの試合を放送していますが、どうもオリンピックというお祭り気分が感じられません。シドニーの時はNBCが実際の試合の報道よりも、裏話(選手の美談とか)にあまりにも時間を割いたと批判が出て(日本みたいですね)、今回はもうちょっとまともな報道になってきましたけど。

4年に一度だけ、それもたった2週間なのだから日本のフィーバーぶりも見逃してあげませんか?

投稿: クワスト | 2004.08.19 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ミス・サイゴン」情報(7) | トップページ | クラプトンDVD、本日発売。 »