« 「Dr.コトー診療所」特番、台風の影響で放送延期 | トップページ | 「ミス・サイゴン」情報(13) »

2004.09.14

愛知万博で能・狂言の豪華競演

来年の愛知万博のイベントの一つとして、
9/12に能・狂言の重鎮総勢150人による
競演が実現するとか。(一年先の話です)

記事を読むと、能シテ方五流派、狂言二流派、ワキ方、
囃子方の宗家らが一堂に会するとあり、
発表されているのはいずれも人間国宝の
狂言方の茂山千作師、ワキ方の宝生閑師、
囃子方大鼓方の亀井忠雄師、金春流・金春惣右衛門師
など、錚々たるメンバー。

演目は「土蜘蛛」「高砂」「羽衣」「靱猿」など。

日本画家の千住博氏らアーティストが演出に協力し
CGも取り入れるとあるので、まあ少なくとも
能舞台で拝見できるような
幽玄の世界とは全然違うものになることは確か。
(中日新聞の写真をみればそれは明らかですけど)
それを能と呼んで、世界に発信するのはどうかなあ、
と思うほどやりすぎにならないことを祈るのみ・・・

入場は無料で、事前予約や当日整理券を配布で
対応するとのことですが、なんだか大変なことになりそう
・・でもないのかな、能狂言って、私が考えるほどには。

そういえばこの記事を読んでいて思い出しましたが
数年前、大騒ぎになった、和泉流狂言方の
あの方とあの方のお母様を中心とした問題は
その後どうなったのでしたか・・・
(貴重な競演話に水を差すようですけど)

ニュースソースは京都新聞中日新聞毎日新聞

|

« 「Dr.コトー診療所」特番、台風の影響で放送延期 | トップページ | 「ミス・サイゴン」情報(13) »

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「Dr.コトー診療所」特番、台風の影響で放送延期 | トップページ | 「ミス・サイゴン」情報(13) »