« シェイクスピア関連記事と新刊 | トップページ | 新聞掲載関係 »

2004.09.23

「松戸狂言の夕べ」を観る

森のホール。

石田さんは解説のみ。
解説の最後に「酌謡(しゃくうたい)」
<酒は元薬~、というやつ>を
客席の全員でやる、ワークショップ付き。
音程、取れないものです・・・

『磁石』
すっぱ:萬斎、男:深田、宿屋:高野

みどころはすっぱが寝ている男の上を
前を向いたままピョンピョンと飛んで往復する
ところ。
さすがな飛びっぷりでした
解説によれば、昔は余り上演されなかったのが
最近意外にこの手の奇想天外ものが人気がある
とのこと
すっぱと男の騙し騙され、というか、騙したつもりの
すっぱが騙されるというところがいかにも狂言。

『二人袴』
舅:万作、親:万之介、太郎冠者:月崎、聟:竹山
このメンバーだと舅がシテになるようです。

竹山くんの聟を観るのは2回目、謡のあたりが
まだ若干厳しそうですが、若若しい聟さんぶりでした。

|

« シェイクスピア関連記事と新刊 | トップページ | 新聞掲載関係 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シェイクスピア関連記事と新刊 | トップページ | 新聞掲載関係 »