« レプリーク休刊 | トップページ | ハリウッド版「Shall we ダンス?」 »

2004.10.07

「和楽11月号」

和モノ系伝統芸能にはつきものの和楽器の特集
亀井広忠(能・大鼓)、田中傳左衛門(歌舞伎・小鼓)の
兄弟、一噌幸弘(笛)など。
鼓の組み立て方なんてはじめて見ました

そうそう、小松成美さんのインタビューには
狂言師・大藏基誠さんが登場。
79年生まれで、彌太郎師の次男とのこと。
舞台は拝見したことはないですが、かなり
濃い目の顔立ちで、舞台映えしそうな方です

和楽公式サイトはこちら

|

« レプリーク休刊 | トップページ | ハリウッド版「Shall we ダンス?」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レプリーク休刊 | トップページ | ハリウッド版「Shall we ダンス?」 »