« 「リア王の悲劇」を観る(2回目) | トップページ | 「リア王の悲劇」ポストトーク(1)  »

2004.10.06

怒り狂ったのは「リア王」ではなく私。

「リア王の悲劇」2回目を見に行った日は
前回と客席の雰囲気が全く違っていて
(つまり客席のマナーが酷かった、という
 ことです)
かなり参りました。

私の周りだけが不幸の塊だったのかもしれませんが
携帯の強烈なバイブ音は唸り、
劇場に傘立てがないために持ち込まれ、
(ここは劇場に一言も二言も言いたいところですが)
前の席や肘掛に置いた傘が芝居の最中に
バッタリと倒れる音が何度も鳴り響く。
(世田谷パブリックシアターの床は
不幸な事にこの手の音が鳴り響く木製なのです)

そして極めつけはすぐ近くに、舞台で起こることに
対してのリアクションを一々口に出す方いらして、
本当に気が散って参りました。
ここはご自宅のテレビの前じゃないのです。
いちいち舞台に突っ込まないで見て欲しいのです

更に貧乏ゆすりに、足踏み、芝居の最中に予め
配られている配役を書いた紙を何度も見直す度
にガサガサと物音を立てる方、挙句の果てに
隣の方が途中から舟を漕ぎ始めて・・・・
こんなに客席のせいで舞台に集中できなかった
のは本当に初めてで、結局一幕はほとんど
集中できずに終了。
(劇中のエドマンドのセリフにちなめば
 まさしく
 「これでも物事を控えめに言っているのです」)
 
2幕は幸い、これほどでもなかったので
なんとか我慢できましたが・・・
原因ははっきりは判りません。
本当にこの日は運が悪かったのでしょう。
ひょっとして余りの長さに(1幕が1時間55分かかる)
飽きてしまった方が多かったのか・・・?
(それであっても、周りのためにはオトナシク
 していて欲しいのですね)

ただし、劇場と対応についても問題は
感じます。
例えば床面の材質の問題
(通路部分同様、席部分もカーペットを
 敷く?)、そして
傘立ての問題も。
(帝劇はかなりの人数分の傘立てを
 劇場外に設置。さらに持ち込んだ人には
 開演前に係員が通路をとおりながら
 目に付いた客には傘を倒すように
 促すなどしている)

もう最近は客のマナーの悪さも
一々気にしていたらこちらが滅入るので
できるだけ我慢していますが、今回ばかりは
終わってから一人でちょっと怒り狂いました。

|

« 「リア王の悲劇」を観る(2回目) | トップページ | 「リア王の悲劇」ポストトーク(1)  »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「舞台一般」カテゴリの記事

コメント

初めまして。お気の毒、というか、そのお気持ちよくわかります。私は昨日、「心中天の網島」(本多劇場)に行ってましたが、やはりバイブ音やパンフのガサガサ音は何度もしたし、なんかアルコールの匂いも・・・。でも、かのこさんよりは遙かにマシだったろうと思います。
パブリックシアター、私は「傘が倒れたら音がするので、倒しておくように」という注意を受けたことがありますが、そういう注意が行き届かなかったんでしょうね。

投稿: きびだんご | 2004.10.06 21:35

きびだんごさま
コメントありがとうございます。
もう観劇のマナーについては相当凄いのを経験して
我慢強くはなっているのですが、「不幸はひとりでは
やってこない」(「オイディプス王」)ではありませんが
ダブルパンチ、トリプルパンチでやってくると
相当堪えますね。開演前、休憩中の会場内の
スタッフのチェックをしっかりお願いしたいものです。

「天網島」ですか、行きたい(多分行けない)お芝居です。
お芝居の方はいかがでしたか?

投稿: かのこ | 2004.10.07 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「リア王の悲劇」を観る(2回目) | トップページ | 「リア王の悲劇」ポストトーク(1)  »