« 雙ノ会公演を観る | トップページ | <日本音楽のかたち>公演 »

2004.10.11

「広忠の会」詳細

演目「江口」だけが発表されていたのですが
宝生能楽堂でチラシを入手し漸く詳細判明

12月1日 17時 宝生能楽堂

一調「竹生島」
舞囃子「二人乱」
舞囃子「朝長」
一調「鳥追舟」
一調「道明寺」
能「江口」

出演者は、ちらしではジャンル別に
一覧になっているので、どれにどの方が
出演されるのかわかりませんが、
とりあえず一覧にしておきます

能楽師:友枝昭世、香川靖嗣、塩津哲生、
     粟谷能夫、出雲康雅、粟谷明生、
     中村邦生、長島茂、狩野了一
     友枝雄人、金子敬一郎、内田成信
     佐々木多門、大島輝久

     梅若六郎、観世銕之丞、観世栄夫、
     大槻文蔵、浅井文義、関根知孝、
     梅若晋矢、片山清司、近藤乾之助

囃子方:亀井忠雄、幸清次郎、亀井俊一
     亀井実、杉市和、松田弘之、
     大倉源次郎、金春国和、河村大、
     一噌幸弘、亀井広忠

狂言方:野村萬斎

|

« 雙ノ会公演を観る | トップページ | <日本音楽のかたち>公演 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

かのこさま、とても興味深そうな内容ですね。能楽の音を主役にしているとは。しかも出演者の方々がすばらしい。またレポをよろしくお願いします。

萬斎さんがアイをつとめられた能「江口」を金沢文庫で観たのが遠い昔に感じられます。

投稿: susie | 2004.10.12 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「広忠の会」詳細:

« 雙ノ会公演を観る | トップページ | <日本音楽のかたち>公演 »