« 「広忠の会」詳細 | トップページ | ロッド・スチュワートの新譜にクラプトン、スティーヴィー・ワンダーが共演 »

2004.10.11

<日本音楽のかたち>公演

紀尾井ホールで面白い公演が行われる
ようです

日本音楽のかたち
『狂言と三味線音楽』

狂言「靱猿」より猿歌
狂言小舞「七つに成る子」
 山本東次郎、山本則直

三味線組歌「七つ子」
    地歌「靱猿」他
 歌・三味線:菊原光治

長唄「靱猿」
 

先日ちょうど「靱猿」の猿歌を、普及公演の
解説の中で実際に観客が声に出して謡ってみる
というミニワークショップをやったので、特にかも
しれませんが、狂言で良く登場する
謡について、様々なジャンルでの
消化のされかたを聞き比べるのは
有益な企画だと思います

10月20日 18時半 紀尾井小ホール

詳細は紀尾井ホール公式サイト

|

« 「広忠の会」詳細 | トップページ | ロッド・スチュワートの新譜にクラプトン、スティーヴィー・ワンダーが共演 »

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <日本音楽のかたち>公演:

« 「広忠の会」詳細 | トップページ | ロッド・スチュワートの新譜にクラプトン、スティーヴィー・ワンダーが共演 »