« 松尾スズキと大竹しのぶの二人舞台 | トップページ | 彩の国さいたま芸術劇場 »

2004.11.12

ヴィジット・ジャパン・キャンペーン能楽公演

12日付けの産経新聞(東京本社版)に
記事を発見。
11日にホテルニューオータニで皇族方も
お招きして能の「隅田川」と狂言「蝸牛」が
演じられたとのこと。

能のところに<人間国宝による>とあるだけで
狂言ともども演者が不明なのがいかにももどかしい。

ヴィジット・ジャパン・キャンペーンの公式サイト
見てみましたが一向に判りません

こういうのは確かに海外向けに告知すれば
良いのかも知れませんが、日本人そのものが
こうした日本の文化について興味を持たなければ
一時的なそれこそ<キャンペーン>で終わってしまう
もの。
そのあたりもっと国内の人間にも告知する
姿勢も必要なのでは?

(していたとしても、能狂言好きの私ですら
 実施された、というこのニュースを読むまで
 知らなかったのだから世間一般知られていないと
 思ってよいかなと)

なんて理屈はともかく、ぜひどなたが
「隅田川」「蝸牛」を演じられたのか
知りたいものです・・・

|

« 松尾スズキと大竹しのぶの二人舞台 | トップページ | 彩の国さいたま芸術劇場 »

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

かのこさん こんにちは
いつもバリエーション豊かな情報を
楽しみに読ませて頂いています。
さて「隅田川」「蝸牛」ですが
隅田川・・・片山 九朗右衛門さん
蝸 牛・・・野村 萬さん だったそうです。

皇太子殿下と故万之丞さんが学習院の同級生だそうで
ご存命であれば、万之丞さんが演じられたのではないでしょうか?
このキャンペーンに携わった方から教えていただきましたが
ご参考になりますでしょうか?

投稿: 3535 | 2004.11.19 10:57

3535さま。はじめまして。
やはり人間国宝コンビでしたか・・
なぞが解けてすっきりしました

貴重な情報ありがとうございました。

投稿: かのこ | 2004.11.19 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松尾スズキと大竹しのぶの二人舞台 | トップページ | 彩の国さいたま芸術劇場 »