« 読売新聞<回顧04>演劇 | トップページ | 観に行く芝居を決める基準は・・? »

2004.12.16

「ぴあ」<2004年総決算>

「ぴあ」12/23号にこちらも
今年の総決算として、映画・音楽と共に
演劇シーンの回顧が掲載されています。

★日本の演劇人が海外で大活躍
★「髑髏城の七人」対決
★超大作が復活(「サイゴン」など)
★海老蔵が襲名披露
★宝塚90周年
★蜷川幸雄、快作を連打
★野田秀樹、休む間もなく疾走

というのがトピックスで、こちらは
豊富な舞台写真がカラーでどっさり。

また、2004年演劇シーンを振り返る、という
朝日新聞記者、三鷹市芸術文化振興財団
の企画員、そしてシアターガイドの副編集長
による座談会が掲載されていますが、
そこには「筧エンジニア見守り隊」隊長の
私にとっては、感激で落涙ものの一文が
出ておりまして、いや、<異種格闘技>の
ご苦労が報われたと、こちらまで肩の荷が
下りました
(こちらが苦労したのは、財布だけなのに
 偉そうですね・・)

私を歓喜させた内容は、今週の「ぴあ」
41ページの下半分の黄色い地のあたりを・・・

|

« 読売新聞<回顧04>演劇 | トップページ | 観に行く芝居を決める基準は・・? »

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読売新聞<回顧04>演劇 | トップページ | 観に行く芝居を決める基準は・・? »