« 東急BEに弥十郎丈の特別講座(お宝チケット付き?!) | トップページ | 「ジキルとハイド」 »

2005.02.17

「紅天女」その後

1月の末にこっそり例の「ガラスの仮面」で
有名?な「紅天女」が来年国立能楽で
上演されるとエントリーしたのですが、
ここ数日、尊敬する小劇場支援サイト「fringe blog」
などいくつかの演劇関係情報サイトでも
取り上げられています。

能楽のニュースとしては異例の反響といえるのでは?
シテは新作能へのチャレンジに意欲的な梅若六郎師
ですし、これはおそらく通常能楽堂に足を運ばないような、
というか、能未体験の方が能に関心を持ってもらえる
チャンスかもしれません
(チケット争奪が結構大変になるかも知れませんけど)

|

« 東急BEに弥十郎丈の特別講座(お宝チケット付き?!) | トップページ | 「ジキルとハイド」 »

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東急BEに弥十郎丈の特別講座(お宝チケット付き?!) | トップページ | 「ジキルとハイド」 »