« 「まちがいの狂言」を観る(2回目) | トップページ | 世田谷パブリックシアター、シアタートラム、2005年9月までのプログラム »

2005.05.15

「MANSAI @解体新書 その七」詳細

7月1日に開催される「解体新書」の
最新チラシをシアタートラムで入手

『MANSAI@解体新書 その七』
日本演劇のアイデンティティ~ドラマの語りのダイナミズム~
7月1日(金)19時~
出演:野村萬斎
    豊竹咲甫太夫
    いとうせいこう

咲甫太夫さんは以前から発表されていましたが
もう一人にいとうせいこうさん、というのは
「鏡冠者」の作者であり、また、以前に
『是非今後文楽の新作も書きたいので浄瑠璃の
 勉強をしている』と言っていた経緯を考えあわせて
見れば至極妥当な人選ですね

|

« 「まちがいの狂言」を観る(2回目) | トップページ | 世田谷パブリックシアター、シアタートラム、2005年9月までのプログラム »

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

イベント・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「MANSAI @解体新書 その七」詳細:

« 「まちがいの狂言」を観る(2回目) | トップページ | 世田谷パブリックシアター、シアタートラム、2005年9月までのプログラム »