« 蜷川シェイクスピアシリーズ第15弾は | トップページ | 「近代能楽集」を観る »

2005.06.08

「義経と能」主題の講演

能楽資料センターを持つ、武蔵野大学が
能楽師や研究者による連続講演

能楽資料センター公開講座
『源平の世界と能 義経像をめぐって』
を16日から全4回の日程で行うとのこと。

講師陣が大変魅力的です

第1回 6/16 「源義経から史実と伝説と」 早大教授:日下力氏
第2回 7/7 「能と義経(1) 演技・演出を中心に」
             能楽師・金春流シテ方:桜間金記氏
第3回 10/13 「能と義経(2) 作品とその主題」
        武蔵野大学講師・西哲生氏
第4回 11/17 「狂言と義経と知盛」 狂言師・野村萬斎氏

参加は無料ですが、平日14時40分からなので
会社員には参加は無理ですね

詳細は大学公式サイト

そういえば萬斎さんが国連本部で狂言公演を
されたというニュースが新聞やネットのニュース
サイトに出ていました。

|

« 蜷川シェイクスピアシリーズ第15弾は | トップページ | 「近代能楽集」を観る »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

イベント・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「義経と能」主題の講演:

« 蜷川シェイクスピアシリーズ第15弾は | トップページ | 「近代能楽集」を観る »