« 「NINAGAWA十二夜」を観る | トップページ | 「お台場冒険王」<踊るレジェンド関連展示> »

2005.07.19

東京国立博物館で「興福寺 国宝仏頭展」記念能

東京国博のこのところの活発な活動は
目を見張るのですが、この秋は9月に開催される
「興福寺 国宝仏頭展」記念に、能「重衡」を
博物館で、浅見真州師のシテで行うとのこと。

なんで興福寺展で「重衡」かという話は
能に詳しい人はもちろん、大河ドラマ「義経」の
先週今週の放送での重衡(細川茂樹)にまつわる
エピソードを思い出せば判るところで、
重衡は興福寺を含む南都焼き討ちの当事者
だった、という繋がり。

10/12(水)17時半~ 特別展鑑賞
       18時半~ 能「重衡」
会場:東京国立博物館
入場無料(事前申し込み)
主催:日本経済新聞社
共催:東京国立博物館、興福寺
協力:法政大学


|

« 「NINAGAWA十二夜」を観る | トップページ | 「お台場冒険王」<踊るレジェンド関連展示> »

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「NINAGAWA十二夜」を観る | トップページ | 「お台場冒険王」<踊るレジェンド関連展示> »