« 新城補佐官、甲子園登場! | トップページ | 今年のF1鈴鹿はフジ地上波で初の生放送 »

2005.08.16

9月の歌舞伎チャンネルは充実のラインナップ

まずは勘三郎襲名公演から
「野田版・研辰の討たれ」。
30日には千秋楽の映像つきも。
それから玉三郎・勘三郎の「鰯売戀曳網」

ミーハーな私なもので『勘三郎襲名披露DVD』を
買うかと思った最大の目玉が「研辰」だったので
これで買う気が少し低下。
しかし、「弥次喜多」スタイルの七之助くんは
本人が出ている作品だからまだその元がわかりますから
良いですが、アンガールズのとかは本人たちの
盛衰と関係なく、それを真似たものは永遠に
「道成寺」とか「一條大蔵譚」とかと一緒にDVDに
残るんですから凄いことです

さらに能狂言では、今月の「鉄輪」に続いて
「スピカ蝋燭能第ニ夜」から「紅葉狩」

また「野村四郎の会」は02年10月の
「安宅」。
四郎さんの弁慶に、閑さんの富樫、
浅井文義さんほかの山伏に
萬斎さんの強力、という魅力的な配役です

さらに昨年秋の「万作を観る会」から
万作・石田の最強コンビ?で爆笑だった
「金岡」

各放送時間など詳細は歌舞伎チャンネル公式サイト

|

« 新城補佐官、甲子園登場! | トップページ | 今年のF1鈴鹿はフジ地上波で初の生放送 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新城補佐官、甲子園登場! | トップページ | 今年のF1鈴鹿はフジ地上波で初の生放送 »