« 「嫌われ松子の一生」のキャストは個性派ばかり | トップページ | 10月歌舞伎座は「加賀見山旧錦絵」通し »

2005.08.10

まだやっていたんですねえ。

「なんかまだこんな事を」と
能狂言界全体のイメージダウンにも
繋がっている気がしますし、ご本人も
こんなことよりも、芸で精進して唯一無二、誰も
文句の言えないような独自の世界を開拓する
ことで認められる方を選ぶ方が賢いと思うし、
なにより、30~40代といえば働きざかり、
そして芸を磨く最も良い時期。
良くも悪くも高い知名度をこんなことで浪費するのは
本当に勿体無い。

それよりも三宅、野村家と連携して、和泉流、
ひいては狂言界の発展に力を尽くされることを
考えるのが第1と思うのですけれどもねえ・・・

と私が歎いたニュースソースはこちら
ニッカンスポーツNIKKEI NETも同記事/共同通信)

|

« 「嫌われ松子の一生」のキャストは個性派ばかり | トップページ | 10月歌舞伎座は「加賀見山旧錦絵」通し »

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「嫌われ松子の一生」のキャストは個性派ばかり | トップページ | 10月歌舞伎座は「加賀見山旧錦絵」通し »