« 米倉涼子、「黒革の手帖」「女系家族」の次は「けものみち」 | トップページ | 「12人の優しい日本人」当日券情報 »

2005.11.15

やはり発言はしてみるものですね。

前にエントリーした「夜叉が池を観る」で、物販について
辛口コメントをしたところ、幸いにも、私の深く尊敬する
ブログ「fringe blog」で採り上げていただきました。
さらに、そのエントリーをご覧になった主催者の方から、
「fringe blog」のほうに、その件についての丁寧な回答が
あったという事を「fringe blog」の荻野氏のコメントで知りました。

私の推測するところ、物販自体というよりも、荻野氏の
エントリーおよびコメントにあるような、通販用の申し込み用紙の
準備のことについての事の方が、主催者の方には
より今後の公演に際して役立つ提案だったとは思うのですが、
私のような一観客の発言に当事者が耳(目かな)を
傾けてくださった事は、ブログ執筆者としてもありがたいことですし、
また微力であっても、違和感を持った事には積極的に問題
意識を持つことは必要だなと改めて思いました。

耳を傾けてくださった主催者の方に、またエントリーを
採り上げてくださった荻野氏に感謝いたします

|

« 米倉涼子、「黒革の手帖」「女系家族」の次は「けものみち」 | トップページ | 「12人の優しい日本人」当日券情報 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米倉涼子、「黒革の手帖」「女系家族」の次は「けものみち」 | トップページ | 「12人の優しい日本人」当日券情報 »