« 「横浜能」を観る | トップページ | 来年4月に姫路・書冩山 圓教寺で能狂言公演 »

2005.11.23

新作能「紅天女」

国立能楽堂に「日本の心 能と狂言」を見に出向いた
ところ、能楽堂の脇の入口に来年初演される「紅天女」に
関する記者会見と試演会会場という案内板を見かけて
そうか、いよいよかと思って帰宅していたのですが
23日のAsahi comに記事が出ていました。

元の「ガラスの仮面」がまだそのシーンに行きつかないうちに、
先に能という形で演じられるというのも不思議な感じですが、
前にテレビでやっていた美内さんのドキュメンタリーでは
随分美内さんも能に見識が深いようですし、また話が
深くなってしまうかも・・・?

|

« 「横浜能」を観る | トップページ | 来年4月に姫路・書冩山 圓教寺で能狂言公演 »

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

かのこさん、ガラスの仮面は最近新しい巻が出たんですよね。まだ読んでいませんが、紅天女が能になるなら観てみたいものです...

投稿: susie | 2005.11.24 07:17

susieさま
しかし、本当に「ガラスの仮面」は終わるの
でしょうか?(笑)
最新号(といってもちょっと前ですが)に
登場人物が携帯電話を使ったシーンがあって
連載当初には当然なかったものですから
一帯全体時代設定はいつ?と怪訝に思った
りしていますが、もういつで良いから
生きているうちに結末が見られたらいいや
という気分になってきました(笑)

能の「紅天女」が実現すると、実際の漫画の
ほうもそれに近づくのか、そのへんは
大いに気にかかるところです

投稿: かのこ | 2005.11.24 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「横浜能」を観る | トップページ | 来年4月に姫路・書冩山 圓教寺で能狂言公演 »