« 「容疑者室井慎次」DVD発売情報。 | トップページ | 「MANSAI◎解体新書 その七」DVD »

2005.12.17

萬斎さん、紀伊国屋演劇賞<個人賞>受賞

NIKKEI NETZAKZAKの記事によると「敦」の構成、演出が評価されて
萬斎さんが紀伊国屋演劇賞(個人賞)を受賞されたそうです。

なお今回は団体賞は該当者なし、個人賞のその他は
以下のとおり

※平幹二朗<パルコ劇場「ドレッサー」の演技>
※斉藤憐<俳優座「春、忍び難きを」の戯曲>
※梅沢昌代<新国立劇場「箱根強羅ホテル」の演技>
※浅野和之<自転車キンクリートSTORE「ブラウニング・バージョン」
         パルコ劇場「12人の優しい日本人」の演技>
※七瀬なつみ<新国立劇場「屋上庭園」「動員挿話」の演技>

私はこの中では「ドレッサー」「箱根強羅ホテル」「ブラウニング
バージョン」そして「敦」の4作品を見ていますが、確かにいずれも
印象的な作品、演技だったので納得!という感じです

|

« 「容疑者室井慎次」DVD発売情報。 | トップページ | 「MANSAI◎解体新書 その七」DVD »

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

かのこさん、演出家としての萬斎さんが評価されたんですね。うれしいことです。

投稿: susie | 2005.12.17 09:58

susieさま
演出や企画など現代演劇と古典芸能を
つなぐ役割とか萬斎さんでないとできない
ことが評価されるのはうれしいことですね。
でも本当はあの「敦」は演技の面でも
古典の身体と現代の解釈に立脚する
表現が興味深かったのですが・・・
これを期にDVDが出ると良いのですが。

投稿: かのこ | 2005.12.17 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「容疑者室井慎次」DVD発売情報。 | トップページ | 「MANSAI◎解体新書 その七」DVD »