« 「プライドと偏見」の予告編の音楽 | トップページ | 「タイタス・アンドロニカス」再演情報 »

2005.12.05

「笑わせること」と「笑われること」は違うはず・・

と言いたい相手は、もちろん先般プロレスに「デビュー」
してしまった、某<宗家>。

あの時は「一回限り」とかいい、ママも「怪我が心配」とか
言っていたのに(だったら出なければ良い訳ですが)、
先日はなんと「うたばん」に出演(乱入、というべきか)
本来ゲストだったはずのBoAさんが霞んで気の毒になるほど
派手に<ワザ>を披露されてました。

さらにその前にはなんだか交通違反の出頭命令を無視しての
逮捕まで(詳細はこちら

ううむ。
狂言を広く知ってもらうために、異ジャンルに挑戦することを
否定はしませんが、彼の場合は度が過ぎるというか、
周囲が彼をどう扱っていいのか困っているようにも見えます。

狂言師は「笑わせる」のが仕事ではありますが、決して
「笑われる」のとイコールではないはず。

いまや彼の本業が狂言師である、とは思われないだろうし
狂言ファンとしては思いたくもありません。
「見てはいけないものを見ている」という感じと「痛い」感じが
あいまって、このところは呆れるを通り越して気の毒になってきました。

|

« 「プライドと偏見」の予告編の音楽 | トップページ | 「タイタス・アンドロニカス」再演情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「プライドと偏見」の予告編の音楽 | トップページ | 「タイタス・アンドロニカス」再演情報 »