« 国立能楽堂企画公演「お茶と能」を観る | トップページ | 歌舞伎座「三月大歌舞伎」(昼の部)を観る »

2006.03.27

06年度 NHK教育テレビ「日本の伝統芸能」

毎年タイトルは同じで扱うものも、「歌舞伎」「能狂言」「文楽」が
だいたいメインと同じながら、映像やインタビューで登場する
演者さんが毎年変わる「日本の伝統芸能」
(NHK教育 毎週土曜昼12時半〜13時)
今年度分は萬斎さんが狂言のところを担当のようです。

3ヶ月が1クールで、年4回同じ物をオンエアするのですが、
今年はこんな感じ。<>内は担当者

4月(7月・10月・1月) 歌舞伎<坂東三津五郎>
5月(8月・11月・2月) 能・狂言<観世喜正/野村萬斎>
6月(9月・12月・3月) 文楽<豊竹呂勢太夫/鶴澤清二郎/吉田和生>

今、書店でこのテキストを販売していますが、カラー写真や
インタビューも豊富に掲載されていて、128ページで998円(税込)
というのは、それだけでもお買い得です。
NHK出版のサイトはこちら

|

« 国立能楽堂企画公演「お茶と能」を観る | トップページ | 歌舞伎座「三月大歌舞伎」(昼の部)を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国立能楽堂企画公演「お茶と能」を観る | トップページ | 歌舞伎座「三月大歌舞伎」(昼の部)を観る »