« 萬斎さんの来年の海外公演 | トップページ | 久しぶりのツーショット? »

2006.03.23

「NINAGAWA 千の目(まなざし)」を聴く

さいたま芸術劇場(小ホール)

まずは二人の共通のお仕事であった「オイディプス王」
(アテネ公演)の映像を見ながら、その時の思い出話。
アテネの劇場が世界遺産に指定されているために
火が使えなかった、そして、オイディプスが目を潰した
時の血糊も、劇場の大理石床を汚してはならないと
使えないので、替わりにマニキュアを使ったことなど。
(それでカーテンコールまでに除光液にドバっと
 手を漬けてひりひりしたことには大笑い)

蜷川さんが萬斎さんを「血が似合うよねえ」と評して
そして「子供っぽさがある」と感心?していました。

そうそう、麻実さんのカーテンコールの美しさの話も
してましたね。

そこから型というものに縛られることのメリットと
デメリットについて。萬斎さんは「不自由だからこその
自由」と言っていましたが、蜷川さんも他人の書いた戯曲に
どうやって自分の思いをこめるか、という部分で想像力を
働かせる、そういう衝動があるとおっしゃっていました。

また、いつも型のある狂言をしている萬斎さんが
型のない芝居をするときの落差、特に化粧をすると
大化けする話(萬斎さん自身によると映画でも同様で
化粧すると役に入る気がするそうですが)、狂言も
元は持っていた芸能の匂いというもの、原初の形に
ついて関心があるかとう蜷川さんの問いに、型が
元はどうしてそうなったのかを知りたいと思うと答えて
いました。

また萬斎さんが狂言化した「間違いの喜劇」の蜷川さん
演出公演を萬斎さんが見た感想も。
萬斎さんはシチュエーションを重視して演出したそうですが、
蜷川さんのを見て、萬斎さんがカットした部分の芝居を見て
心理的な部分についての掘り下げの違いを感じたのだ
そうです。

それから「タイタス」の再演に絡めて、初演と再演の稽古の
やり方の違いとかから蜷川さんがどうやって役者に対して
いるかという話、そして日本における中堅俳優の活躍の
場の少なさについて。これはおそらく蜷川さんが企画して
話題になっている高齢者限定の劇団「ゴールドシアター」
が念頭にあったと思いますが、もっと中堅俳優が活躍
できるものが必要と蜷川さんが強調していたのが印象的。

そして日本人が海外公演をする意義と蜷川さんが意識
していること、そうそう、「セットが大きすぎる芝居はだめ」
という話には大笑いでしたっけ。

ここまでで1時間15分くらい。質問1問だけ受けて終了。

蜷川さんがこれだけ長時間、芝居について語るのを
聞いたのは初めてだったのでものすごく面白かったです
(もちろん萬斎さんの相変わらずの博学と語彙の豊富さも)

帰りに出口に向かう途中に、ふいに「タイタス」初演で見た
<ガラスケースに入った死体>が廊下に出されていて
びっくり。見ると、ちょうど廊下沿いの稽古場で「タイタス」の
稽古真最中のようで、役者さんやスタッフが歩き回ったり
休憩したりしていました。


|

« 萬斎さんの来年の海外公演 | トップページ | 久しぶりのツーショット? »

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

イベント・展覧会」カテゴリの記事

蜷川さんの舞台関連」カテゴリの記事

コメント

かのこ様。

あ~~~良かった。(^-^)
‘千の目’行く事ができたのですね♪
チケット当選したかな?お仕事お休み取れたかな?と
他人事ながらに非常に気になっていました(^-^;)
私も応募しましたが、外れてしまいました・・・。

レポートありがとうございます。
トーク内容も気になっていたので、
さっそくアップしていただき、嬉しいです。
(こちらでこんなことお聞きしていいのかわかりませんが
来月も‘千の目’はあるのでしょうか・・・。タイタストークもあるし・・・。)

<ガラスケースに入った死体>・・・。
覚えています!
あれが廊下に普通に置かれていたらビックリですね・・・(^0^;)
知らない人はもっとビックリ???

そんなこんなで‘タイタス’も、もうあと1ヶ月ですね♪


投稿: 抹茶みるく | 2006.03.23 20:48

抹茶みるくさま
そうでしたか~私はてっきりいらしていると
思っていました・・・(>_<)
小ホールほぼ満席で、最後列に折りたたみ
椅子で補助席?も出ていました。

トーク内容はもっと本当は突っ込んだ話を
されていた筈なのですが、すみません
全然反映できてなくて・・・m(__)m

さて次回は多忙蜷川さんのスケジュールの
都合でしょうが、6月3日(土)14時からです。
別項エントリーしておきますがゲストは
作曲家の宮川彬良さんです

「死体」は近くでみたら、<本体>は
透明の緩衝材、通称「プチプチ」を丸めたり
して透明テープでグルグル巻きにして
成形されていました。
休憩していた役者さんたちは、急にたくさん
通る素人軍団(帰りがけの人たちが結構
たくさん通りかかってました)にびっくり
していました(^O^)

投稿: かのこ | 2006.03.23 21:22

かのこ様
早速のレポありがとうございました。
抹茶みるくさんのように、行きたくても抽選に漏れた方の事を思うと、
チケットを頂いておきながら体調管理不十分で行けなかった自分が
不甲斐ない(-_-;)

除光液に手をどっぷりとはビックリですね~
除光液何本分?
萬斎さんの手は溶けなかったでしょうか?

次の回は土曜日ですか。ラッキー!
でも応募も増えるでしょうから当選確率下がるでしょうね。

タイタスまでもう一ヶ月ないんですね~
あの死体、透明なんだけどなんか怖いです。
稽古場見学会に申し込みましたが超狭き門なので、
ダメでしょうね~。でも少しだけ期待(^_^)v


投稿: emi | 2006.03.23 22:56

emiさま
体調いかがですか?
早く回復されてくださいね!

しかし「千の目」、なんだかかなりの満席
なのに、きっちり「関係者席」が10席くらい
確保してあったのはなんだかカンジ
悪かったです<`ヘ´>

除光液、洗面器に入れてベチャっと手を
突っ込んでいたとかなので、控え室は
凄いシンナーくさかったでしょうねえ~(笑)

でも蜷川さんが萬斎さんに
「早くまた仕事しよう!」とおっしゃっていた
ので、それはそれは私も楽しみです

投稿: かのこ | 2006.03.24 08:07

かのこ様。

さっそくお返事いただきありがとうございます!(貴重な死体レポも!!!)
そうですか。6月ですか。
そうですよね~~~(^-^;)
そろそろ来月のお休み希望を出さないといけなかったので
助かりました。
まあ、今回のように休みをばっちりとっても
当たらなければ、ただのヒマな1日になってしまうのですが(苦笑)

“タイタストーク”は月末だから、行けないかもしれません・・・
月末は休みがとりづらい・・・(T-T)
かのこ様や、emi様のレポを楽しみに待ちます!


emi様。
体調いかがですか?
残念でしたね・・・。
チケットがあるのに行けないなんて、
私より残念だったことと思います。
落選なら、諦めがつきますけど(;-;)
見学会、当たるといいですね♪


投稿: 抹茶みるく | 2006.03.24 13:19

抹茶みるくさま

コメントありがとうございます
最近、チケットの売れ行きを見ながら
カンフル剤的にイベントを企画するのか
チケット発売してから発表されるイベントが
多い気がしてならないので、「千の目」会場
にアンケート用紙があったので、
『トークなどの告知は早めにしてください』
と書いてきました(^O^)

投稿: かのこ | 2006.03.25 08:12

かのこ様
あっぱれ!本当ですよね。
チケット買ってからトークイベントの日程が発表されると、
またチケット手配したり、お休みの申請したりで
大変です(--〆)

かのこ様、抹茶みるく様
わたくしの体調までご心配頂いて恐縮です。
今回は風邪をこじらせてしまったため病状が重くなり、
回復までちょっと時間かかりそうです。
次の観劇が来月1日なのでそれまでに治さなくては(^_^)v

投稿: emi | 2006.03.26 01:21

emiさま
春先は行事も多いですし、早めに快復
されることをお祈りしています(^^)
(病気でチケットをダメにするのは
 本当に口惜しいですしね!)

投稿: かのこ | 2006.03.26 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 萬斎さんの来年の海外公演 | トップページ | 久しぶりのツーショット? »