« 9月のコクーンは蜷川×藤原で「オレステス」 | トップページ | 「至高の華」京都公演 »

2006.03.19

茂山家がコメディ・フランセーズの招聘でフランス公演

18日の読売新聞情報。

日本の能・狂言も400年からの歴史を持ちますが、
このコメディ・フランセーズ(LA COMEDIE-FRANCAISE)も
<太陽王>ルイ14世によって1680年に設立された
そうですから、かなりな歴史です
(日本でいうと、五代将軍・綱吉の時代)

そのコメディ・フランセーズがはじめて海外の劇団を
招聘する、それが茂山家の狂言に白羽の矢が立った
とのこと

公演は来年3月~4月

 

|

« 9月のコクーンは蜷川×藤原で「オレステス」 | トップページ | 「至高の華」京都公演 »

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月のコクーンは蜷川×藤原で「オレステス」 | トップページ | 「至高の華」京都公演 »