« 5月のシアターテレビジョン | トップページ | 海老蔵丈、パリ・オペラ座他海外公演。 »

2006.04.18

こんな講座が関東でも開講されたら・・・・

演劇/芸能に関して独自のアプローチを続けている
京都造形芸術大学の06年度の公開連続講座
<日本芸能史>がスタートしました。
ほぼ毎週火曜日夕方開講で
<前期 はなす芸とかたる芸/全13回 4/11〜7/18>
<後期 まう芸とおどる芸/全12回   9/26〜17年1/16>

前期は声明(実演)/平曲(実演)/琵琶(実演・上原まり)
落語(理論と実演)/文楽(理論と実演・竹本綱太夫&鶴澤清二郎)
講談(実演)/浪曲(実演・国本武春)他

後期は舞楽(実演)/京舞(実演・井上八千代)/日本舞踊(実演)
壬生狂言(実演)/能(実演・片山清司)/狂言(実演・茂山忠三郎
&茂山良暢)/歌舞伎(スーパー歌舞伎 理論:梅原猛、脚本理論
&劇場論)/神楽(実演)他

いや、本当にこれで前期、後期それぞれ受講料各1万円
だなんて、関東でこれが開講されていたら、絶対皆勤
してしまうんですけれども、さすがに毎週瓜生山までは通えませんし。

詳細は同校公式サイトへ。

|

« 5月のシアターテレビジョン | トップページ | 海老蔵丈、パリ・オペラ座他海外公演。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!いつも楽しく拝見させて頂いてます。
かのこさんのおかげで、後期から「日本芸能史」に通っています。
貴重な情報を本当にありがとうございました。

投稿: は~と | 2006.10.13 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月のシアターテレビジョン | トップページ | 海老蔵丈、パリ・オペラ座他海外公演。 »