« 「風林火山」出演者追加。 | トップページ | 世田谷パブリックシアターの舞台技術講座 »

2006.07.26

今年の「万之介狂言会」

ここ1〜2年、「日比谷シティ夜能」あるいは「新宿薪能」の
どちらかと日程が被るので、どちらを選ぶか(あるいは
どちらも行かないか)迷い&チケット購入のタイミングに
頭を使う「万之介狂言会」ですが、今年も既に「日比谷
シティ夜能」と同日開催が判明していたのですが、ようやく
本チラシ入手。

今年の演目と上演順は以下の通り
「万之介狂言の会」
10/12(木)19時開演
国立能楽堂 
☆「筑紫奥」万作、深田、月崎
☆「咲嘩」万之介、高野、深田
☆「蝸牛」萬斎、万之介、石田

普及公演でも割とよく掛かる「蝸牛」をベテラン勢でやる
のが妙に気にかかりますが、演目では万作さんの「筑紫奥」が
魅力的。

一般発売は9/12。

|

« 「風林火山」出演者追加。 | トップページ | 世田谷パブリックシアターの舞台技術講座 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

かのこさま
万之介狂言のチラシ、今日宝生で手に入れました(野村狂言座)。
やはり日比谷シティ能とかぶりましたね。萬斎さんは、11日に国立で「鎌倉能舞台」主催で「名取川」、12日に「日比谷シティ能」と「万之介狂言」のダブルヘッターで、13日にセルリアンの「萬斎イン・セルリアン」と大活躍というわけです。さすがにセルリアンだけはやめておきました。お金も体ももちそうにありません。
「野村狂言座」では、竹山くんが、能のワキ方のような重要な役をそれなりにこなしていました。「ざざん座」の成果かもしれません。若手が確実に育っていました。そして勿論裕基くんも
マスミ

投稿: マスミ | 2006.07.26 23:41

マスミさま
すっごい!セルリアン「以外」は行かれるのですね(^^)
私は多分この演目並びだと全部パスです(^_^;)
何しろ今年は9月でチケット貧乏真っ只中ですし(笑)
感想是非お聞かせください

投稿: かのこ | 2006.07.27 08:21

かのこさま
今日、10月11日の「鎌倉能舞台」のチケットが届いたけど、狂言の演目が「名取川」から「茶子味梅」に変わってました。チラシも新しくなってるし、結構な出費ですよねぇ。きっと萬斎さんの都合なんだろうけど…。どちらも私は見たことがないのでOKですけど。変えなくちゃならない訳もあるのでしょうねぇ。9月の青山の能舞台も、石田さんと代わってるんです。これはきっと「敦」の関係でしょうけど。でも石田さんも「敦」「名人伝」に出るのにねぇ。8月は、あまり面白いものがないので、白石加代子さんを見に行きます。では、また。
マスミ

投稿: マスミ | 2006.08.06 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「風林火山」出演者追加。 | トップページ | 世田谷パブリックシアターの舞台技術講座 »