« 舞台テレビ放映情報 | トップページ | 今年の「新宿薪能」 »

2006.08.07

【F1】ホンダ、ジェイソン・バトン初優勝!

久しぶりのF1ニュース。

ハンガリーGPで、ジェイソン・バトンが初優勝!
そしてホンダも本当に久しぶりの、00年からの「第3期」で
初の優勝でした。(サンスポニュース参照)

確かに予選でアロンソ、シューマッハ両雄が揃ってブラス
2秒ペナルティをくらって下位に沈み、またハンガリー初の
雨でのスタートになり、ウェットからドライのトリッキーな
路面状況と波乱要素はたっぷり。
そしてPPのライコネンは途中クラッシュ、アロンソは
途中まで大反撃でトップを快走するも、タイヤのナットが
走行中外れると言うルノーにしては珍しいピットクルー
のミス、そして最後までウェットタイヤで走り続けていた
シューマッハもデ・ラ・ロサ、ハイドフェルドとのバトルが
厳しかったのか、残り周回僅かでマシン制御不能でと
ライバルが続々リタイアするというアクシデントが多発し、
結果最後まで堅実に車を運んだバトンに栄冠が、まさに
「転がり込んだ」と言う一勝で、100%実力とは言えないのは
確か。

でもまあ「若き天才」と言われながらなかなか勝利に
恵まれなかったバトンもようやく歴代4位の遅さ?であれ
やっと初勝利できた訳ですし、これを機にホンダ反攻を
期待したいものです。

しかしそれにしても、世界と戦って日本チームが勝利した
と言う意味では、その価値はW杯勝利にも勝るとも劣らない
評価を得て当然のこのホンダの優勝に対して、日本のマスコミ
(除:フジテレビ&トーチュー)の関心と評価が驚くほど
低いのには、予想はしてましたが結構愕然です。

|

« 舞台テレビ放映情報 | トップページ | 今年の「新宿薪能」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舞台テレビ放映情報 | トップページ | 今年の「新宿薪能」 »