« 「万作の観る会」を観る | トップページ | 「のだめ〜」クリスマスコンサート。 »

2006.10.21

新作能「マクベス」

「法螺侍」「まちがいの狂言」、そして来年は「リチャード三世」を
元にした「国盗人」とシェイクスピアを狂言の手法で演劇化する
試みが萬斎さんの手で次々行われていますが、この冬に
「マクベス」が新作能として上演される公演では、萬斎さんが
間狂言の監修で参加、アイとして石田さん(異形の者)と
高野さん(マクベス夫人)として出演とのこと。

さすがに亡霊がバリバリ出てくる作品は狂言では難しく、
逆に能では馴染みのあるパターンなので、面白い作品に
なるかも知れません。

但し公演の日、萬斎さん本人はほぼ同時刻開演の三鷹公会堂
での狂言公演に出演予定です。

「シェイクスピア新作能 マクベス」
12/9 14時
MOA美術館能楽堂(熱海)
シテ(城守&マクベスの霊):辰巳満次郎
ワキ(旅僧)         :宝生欣哉
アイ(異形の者)      :石田幸雄
アイ(マクベス夫人)    :高野和憲

詳細はMOA美術館サイト

|

« 「万作の観る会」を観る | トップページ | 「のだめ〜」クリスマスコンサート。 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「万作の観る会」を観る | トップページ | 「のだめ〜」クリスマスコンサート。 »