« 「国立能楽堂定例公演」を観る | トップページ | コクーン来年3月公演「橋を渡ったら泣け」情報 »

2006.11.18

万作さんによる「狂言十八番」全国巡回公演企画スタート

SAPのホームページによると、来年から万作さんが選んだ
「万作狂言十八番」を、全国各地で上演する企画がスタートする
とのこと。
記念すべき第一回は東京・国立能楽堂で1月に「二人袴」
と「靱猿」、第二回は奈良で3月に「川上」「蝸牛」だそうです。

以降の日程は不明ですが、上記に出た以外のラインナップ曲は
こんな感じ。

「三番叟(翁)」「棒縛」「萩大名」
「木六駄」「髭櫓」「庵の梅」
「舟渡聟」「茸」「花子」「武悪」
「柑子」「奈須与市語」「宗論」「釣狐」

なるほどど思わせる曲選びですし、(「茸」はちょっと意外
ですが)万作さんで見たい曲はたくさんありますが、一番気に
なるのはもちろん最後の「釣狐」

万作さん、もう一度されるってことなんでしょうか・・・??

詳細はこちら

|

« 「国立能楽堂定例公演」を観る | トップページ | コクーン来年3月公演「橋を渡ったら泣け」情報 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「国立能楽堂定例公演」を観る | トップページ | コクーン来年3月公演「橋を渡ったら泣け」情報 »