« 「007 カジノロワイヤル」を見る(2回目) | トップページ | 「新春浅草歌舞伎」(第二部)を観る »

2007.01.20

「野村狂言座」を観る

今年最初の「狂言座」

今回は万之介さんも予定通りご出演で安心しました。

演目は素囃子「男舞」(先日大阪でも聞いたばかり)、破石くんと
裕基くんの小舞、そして万之介さんの「大般若」萬斎・万作
親子コンビの「文蔵」、石田さん以下お弟子さん一同出演の
「六地蔵」

「大般若」初見でした。

万之介さん、ちょっとさらに痩せられたのかちょっと面差しが
変わられていましたが、お声や動きはとても滑らかで、特に
膝立ちが前より逆に楽そうにお見受けしました。
話は「宗論」と似たような感じですが、あっさり僧侶が
巫女のリズミカルな所作に巻き込まれるところが実に万之介
さんらしく、古風な感じがとてもよかったですね

「文蔵」
これも萬斎さんのものは多分初見でした。
語りがほとんどの曲でしたが、萬斎さん、足の運びから
とにかく迫力で(袴の払い方がとりわけすごかった・・・)
途中で「・・・というものを食べたのか?」という部分との
ギャップも(プログラムの指摘どおり)面白く、聞惚れました。
こう書くと偉そうですが、「狐」を経て萬斎さん一つこう
気合とか、意気込みがぐっと上がって見えたような気が
します。

この後「六地蔵」だったのですが、やむにやまれぬ都合で
ここまでで帰宅。

元々「狂言座」は稀曲が多いのですが、それでも3曲中
2曲が初見というのは珍しい体験でした。


|

« 「007 カジノロワイヤル」を見る(2回目) | トップページ | 「新春浅草歌舞伎」(第二部)を観る »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

かのこさま

「文蔵」良かったですね~~。もう聞き惚れました。もともと語り物には弱いのでその分差し引いて考えても、これ以上の「文蔵」はしばらく拝聴出来ないのではと思いました。確かに「狐」以降の萬斎さん、違う段階に進まれた様に思います。

投稿: 松風 | 2007.01.21 01:25

松風さま
こちらではお久しぶりです(^.^)
今年も辛口コメントバシバシよろしくお願いします。

でも「文蔵」、気合が入っていましたよねえ・・
万作さんとの共演もなんだか増えてきている気も
しますし、頼もしく(偉そうな書き方ですけど)感じ
られます。

投稿: かのこ | 2007.01.21 08:45

かのこさま
お久しぶりです。わたしは、狂言座は17日に見ました。「文蔵」は、実に良かったですね。万之介さんが少し病み上がりの様子で、つらそうでしたが、やはり、あの方が出られると舞台にゆとりが出ますね。私も「六地蔵」はパスしました。
今日は、国立能楽堂の「狂言」の日でした。みんな面白かったけど、籤罪人の萬斎さんの怖い事、また万作さんの動きや表情の豊かな事に驚きました。
萬斎さんの語りは、絶品!!。「屋島」全曲での語りを是非聞きたいです。
マスミ

投稿: マスミ | 2007.01.27 00:05

マスミさま
あとで私も書こうと思っていましたが、「鬮罪人」
前に萬斎さんが太郎冠者、石田さんの主というのを
見たことはありましたが、萬斎さんの怖い主って
いうのも、一段でしたね(^.^)万作さんが
楽しそうでしたし(^.^)

投稿: かのこ | 2007.01.27 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「007 カジノロワイヤル」を見る(2回目) | トップページ | 「新春浅草歌舞伎」(第二部)を観る »