« 大和證券のCMに… | トップページ | 「コリオレイナス」会場配布チラシに加わったもの »

2007.02.02

「東京 春の能狂言」公演情報

SAP絡みで萬斎さん出演で5月開催の能狂言公演の案内が届いた
のですが、何だか出演者、会場含めて「至高の華」に激似。

東京 春の能狂言
5/1(火)18時半
Bunkamuraオーチャードホール

演目
狂言「業平餅」
 野村万作(業平)、石田幸雄(餅屋)、野村万之介(傘持)

能「安宅」
シテ:梅若六郎、ワキ:宝生閑、アイ:野村萬斎 他

料金:SS 12000円〜C 4000円

それにしても、限られた空間でミニマムな動きで世界を形づくる
能狂言(特に能)を、市民会館レベルでやるにしても、その簡素さ
にある美しさが充分に効果を発揮できないなあと思いますが、
とりわけオーチャードホールサイズの、巨大会場で上演すると
言うのは、どうなのでしょう?

オーチャードホールは「夜叉が池」の時に一度行ったきりで、
またこれは純粋な能公演ではありませんでしたが(「武士の
一分」で話題になった壇れいさんはこの「夜叉が池」が宝塚
退団後初の舞台だったのだそうです)、セットが能役者の動きには
つらそうだったのと、見下ろす角度で見る能の動きは、余りその
特性である美しさを感じられなかった記憶があるのですが。

|

« 大和證券のCMに… | トップページ | 「コリオレイナス」会場配布チラシに加わったもの »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

かのこさま

至高の華に激似>うけてしまいました。我が家にも案内が来ておりましたが、封筒見ただけですでに引き気味。なんだか水色の封筒に妙な条件反射をするようになっております。さらに会場とお値段を確認して、即刻断念いたしました。あまり大きな会場はお能には不向き、ならばお値段控えめでないとと思うのですが。

投稿: 松風 | 2007.02.03 15:06

松風さま
私もてっきり某氏方面のかと思っちゃって
「なんだタイトル変えただけ?」とか
意地悪く突っ込みたくなってました(笑)

投稿: かのこ | 2007.02.03 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大和證券のCMに… | トップページ | 「コリオレイナス」会場配布チラシに加わったもの »