« 「あかね空」を見る | トップページ | この夏、芸大美のもう一つの目玉企画展示 »

2007.04.29

「野村万作萬斎 狂言の現在2007」を観る

久しぶりに一般のホールでの狂言会。

萬斎さんの解説(25分)、「舟渡聟」「千鳥」の2曲。

「舟渡」は万作さんの舅、万之介さんの姑、そして深田さんの聟。
この曲は万作家のもずいぶん拝見していますが、ひょっとすると
深田さんの聟は初めてかも。
万作さんの舅はもう何度拝見しても素晴らしい。
酒を飲むところ、聟との対面での気まずさ、聟が酒を飲むところを
うらやましげに見るあたりなど、もう絶品でした。


休憩をはさんで「千鳥」
今、「にほんごであそぼ」でオンエアされている曲ですが、万作家の
「千鳥」は実は最後が結構実力行使なので千作家ののどかに
馬を曳いて逃げるという風なのに比べるといまいちだなあと思うのですが
それでも途中のやりとりと、特に持っていこうとする萬斎さんの手が
桶にかかろうか、というところでぴたりと石田さん演じる酒屋が振り向く
という見事すぎるタイミングが素晴らしかったです。

それにしても今回は(ホール公演は最近みなこうなのか?)上演中の
携帯の鳴り方がただ事ではなかったですねえ・・・
目覚まし時計みたいに徐々に音量が大きくなるのを放っているのか
携帯を探せないのか、いつまでも止まらない機械音がすざまじくて
あきれました。

これはもう繰り返しになりますが、静かさとか、それこそ「間」を大切に
する伝統芸能を見に来る客ですらこれですから、もう客に携帯を切らせる
ことを期待するのは無理だと主催者・特にホールは自覚して、どうしても
携帯の音を立てなくない公演をやるなら、携帯電波抑止装置を導入
するしかないですね。

|

« 「あかね空」を見る | トップページ | この夏、芸大美のもう一つの目玉企画展示 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

かのこさま

招待されたので、公演名は控えますが、先の三月、某能楽堂での能狂言の会で、上演中に携帯電話が三つ鳴りました。三人とも熟年女性でした。

お年寄りに携帯電話の普及がすすんで、こうなったのだと思います。若者の多い映画館では、携帯の切り忘れは、十年ほど前に比べて、かなり減ったという印象があります。

その公演では、開演前に携帯電話を切る注意がアナウンスされていなかったのですが、やるべきでしたね。
誰でもうっかりというのはあるもんです。

が、その公演、私語をする客が二組。白洲に足を踏み入れて、舞台を背景に記念撮影をする客が二組。
どういう客層なのかしらんと思ったのも事実です。

投稿: Iwademo | 2007.05.01 00:52

Iwademoさま
コメントありがとうございます。
白洲に足を踏み入れての記念撮影・・私も遭遇した
ことがあります。
それも国立能楽堂で。白洲どころか写真を撮るのに
顔が重なる、と後ろの人など何のためらいもなく階を
トントン上りましたからね!!
さすがに呆れて、漫然と立っていた係員に注意した
方がいいのではないかと言ったら飛んで行きましたが
ちなみに聞いたら彼らは地方の学校の先生の団体で、
「研修の一環として」能公演を見に来ていたんだ
そうですが・・・

携帯については全く同意見です。
前に劇場以外の某絶対携帯を鳴らしてはまずい
場所で手に数珠を持った方が「○○の間は絶対に携帯は
電源オフでお願いします」と言われたところ、隣に
座っていた見知らぬ年配の女性の方から
「すみません。子供に持たされてるもんですから
全然使い方がわからないのですが、電源ってどれですか?」と
聞かれたことがあってそれこそ呆然としたこともありますし
また逆にどういう訳か「電源って要はドライブモードにして
おけば良いんでしょう」と誰かに間違ったことを(その家では
そういうルールなのかも知れませんが)思い込んでいた人が
いたので、余計な御世話と思いながら「電源とドライブモードは
別ですよ」とお教えしたら、間違いを指摘されたのがお気に
召さなかったようで、「電源を切らないことで、何かあなたに
迷惑がかかるんですか!!!!(激怒)」と上演直前に食って
かかられて、そのあと舞台に全く集中できなかったことが
あります。
幕間に逆の一席あいた隣に座っていた別の女性に
「ああいう客は気分が悪いでしょう。この空席、私の友達が
来れなくなったので最後まで空いているから、どうぞ詰めて
お座りになりませんか?隣にいると思うと気が散るでしょうから」と
声をかけていただいて、本当に救われた気分になったことも
あります。
全く、終演直後のどさくさに紛れて舞台を携帯カメラで撮影
する人も最近ちらほら見ますし、モラルとかそういう公共
意識というのが相当崩壊しつつあるように思います。

結局私の愚痴になってしまいましたね・・・

投稿: かのこ | 2007.05.01 22:22

かのこさま

観劇の回数が多いといろいろあるのですね。

うちの母もマナーモードを理解していないので、電源を切ることしかできません。
そもそも、携帯電話を持って行くのを忘れることが多いのが、年寄りらしいのですが。

本かブログか忘れましたが、団体客が階をつかって記念撮影をしたという例を読んだことがあります。

私こそいつも暗いコメントが多くて恐縮しております。

投稿: Iwademo | 2007.05.05 05:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「あかね空」を見る | トップページ | この夏、芸大美のもう一つの目玉企画展示 »