« Vistaにしたは良いけれど… | トップページ | 歌舞伎座「四月大歌舞伎」を観る(昼の部) »

2007.04.17

オフィス2007の使い勝手。

Vistaパソコン話の続き。

Vistaになって大きく変わった事はそれこそたくさんありますが、
(有りすぎて何が何だか判らないと言うべきですが)、私にとって
切実なところではエクセル、ワードを含むオフィスが2007に
バージョンアップして、見事なまでに使い勝手が変わってしまったと
言うのが一番の問題です。

とにかく従来のプルダウンメニューをメインとした操作方法とは全く
違う方法を採っているので、「この操作だとこのへんにボタンが…」と
言ったこれまでの使用経験や勘が丸で役に立ちません。

これにはかなり参りましたが、有難い事にこれにはマイクロソフト
サイトに心強いサポートサイトを発見しました。
それは出てくる2003のダミー画面でやりたい操作をクリックすると
2007の画面に切り替わり、「2003でやっていたこの操作は2007では
こうします」と、該当のボタンが点滅してナビゲーションしてくれる
もので、これを開いておいて作業すると、何かと便利です。
(正確には今のところ無しでは作業できない状況です)

ノウハウものを読むと、表やグラフが画期的に作りやすくなったとか
ありますが、プライベートユースでそんなに複雑な物を作る事もないし、
作業するためのボタンの位置さえ判ればあとは大体手順は判るので、
このガイダンスサイトは上手くできていると思います。
(ちょっとマイクロソフト誉めすぎかな)

さらに前にここにちらっと書きましたが、2003で作ったエクセルの
表を2007で開くとエクセル自体がフリーズして勝手に終了してしまう
と言う厄介なトラブルについては、ちょっとした驚きと共に解決しました。

どうせマニュアルチックで概論的な回答がかなり経ってから来るくらい
だろうと半分諦めつつ、マイクロソフトのサポートに問い合わせのメールを
したところ、早速中(なか)1日で症状を確かめるメールが届き、そこから
何回か症状や出現のタイミング、セーフモードでの再現性の確認を
求めるやりとりがあった後、実際に問題の起こるファイルを添付して
欲しいとあったので、早速送ったところ、翌日には思いがけない指摘が
あり、トラブルは見事に解決しました。

巨大企業マイクロソフトとは思えない余りの対応の速さと親切さに、
有難いと思いつつ、思わず「まだ使う人が余りいないのか、トラブル
事例を収集中なのかしら」などと妙な勘繰りをしてしまった私は
おそらく単なる臍曲がりですね

ともあれ、今は早いところ、愛用サイトがVistaに対応してくれるのを
待つばかりです。

|

« Vistaにしたは良いけれど… | トップページ | 歌舞伎座「四月大歌舞伎」を観る(昼の部) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Vistaにしたは良いけれど… | トップページ | 歌舞伎座「四月大歌舞伎」を観る(昼の部) »