« 美術展あれこれ(2) 「東京国立博物館 企画展他」 | トップページ | 美術展あれこれ(3)「モネ展」 »

2007.05.04

写真展「百一人の肖像」を見る

写真家・稲越功一氏が「読売ウイークリー」に連載していた
連載をまとめた写真展。
前に萬斎さんも載ったことがあったので出かけてみました。

その道を極めた方たちのポートレートが、稲越さんのコメントを
添えて飾ってありましたが。萬斎さんの右となりが蜷川さんで、
くるっと回ったところに麻実さんなんて並びにちょっとクスッと
笑ってしまいました。

平幹二朗さんは「ドレッサー」の扮装で、田中泯さんに
吉右衛門さんなど、演劇関係の方もたくさん映っていて
ちょっと気になるコメントなどメモしていたら、係員の方が
熱心なファンだと思ってくださったのか、稲越さんのサイン入りの
ポストカードを渡してくださいました(そうなるとかえってメモとか
しづらくなりますねえ・・・)

入った時と逆向きの出入口から出てみたら、有名な和光のショー
ウインドーに写真展の告知のポスターパネルが飾ってありました。
展覧会で使われているうちの8枚くらいがレイアウトされていて
その中に萬斎さんの写真が含まれていたので、一応記念に
撮影してみました(笑)

|

« 美術展あれこれ(2) 「東京国立博物館 企画展他」 | トップページ | 美術展あれこれ(3)「モネ展」 »

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

イベント・展覧会」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

蜷川さんの舞台関連」カテゴリの記事

文楽ほか伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美術展あれこれ(2) 「東京国立博物館 企画展他」 | トップページ | 美術展あれこれ(3)「モネ展」 »