« 7月末、NHKは蜷川さん大特集! | トップページ | 「夜叉が池」再演。 »

2007.07.04

能楽師スタッフは「ガテン」系?

雑誌「ガテン」(リクルート)というと、「ガテン系」という分類用語が
使われたりするように、どっちかというと体力系のお仕事類の
代表的な求人誌の一つですが、その最新号(7・11号)の
『鎌倉で働く!』という特集の中で、観世流能楽師の中森貫太さんの
ところがスタッフ募集の記事を、写真入りで掲載しています。

特集ということで、普通の求人情報とは完全に雰囲気が違いますが
それにしても「ガテン」に能楽のお仕事の求人が出るというのも
なかなか不思議な感じがします。

ちなみにその情報のところがまたとてもユニーク。
余りにもユニークだったので、ちょっとだけ引用。

正式社名:観世流 事業内容:能楽の公演および伝承
募集職種:能楽師見習 仕事内容・・・舞台まわりの手伝い
このあとに給与とか、勤務時間とか勤務場所とかが出ています。
応募資格に「男女不問、セミプロから本格志向まで目指す道に応じて
観世流の稽古が受けられます」っていうのが、他の求人と一番違う
ところでしょうか。

記事には子供向けの鑑賞会や装束の扱いの写真とともに
HP更新も頻繁な貫太先生らしく、パソコンで作業中の様子が
紹介されていました。

いや、それにしても正式社名は「観世流」なんですね。

|

« 7月末、NHKは蜷川さん大特集! | トップページ | 「夜叉が池」再演。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月末、NHKは蜷川さん大特集! | トップページ | 「夜叉が池」再演。 »