« NHK 文楽関連番組続く。 | トップページ | 【情報】「国盗人」新聞評 »

2007.07.03

気になる「さくらパンダ」「∞プチプチ」「フリクションボール」

春に上野に美術展を見に行ったら途中で靴の踵がパックリと外れて
しまい、慌てて最寄りのミスターミニットを携帯で検索したら、上野の
松坂屋の中にあると言うので、出向いたら店全体が凄い混雑。
何だろうと思ったら、よりによって、改装なってリニューアルオープンの
当日で、記念のバーゲンやら、記念に登場したキャラクター「さくらパンダ」
グッズを買う人たちが長蛇の列で、私がうろうろしていたら「(購入列の)
最後尾はこちらですよ~」と勝手に誘導されそうになって苦笑いした
記憶があるのですが、その時はあれあれと思っただけでしたが、その
「さくらパンダ」、気が付いたらブログを立ち上げ、店内商品やイベント情報
告知に登場しています。

写真もですが文章もなかなか。余り行く機会のない上野松坂屋に、
思わず足を運びたくなるキュートさです。(もちろんそれが店の狙い)
(★「金刀毘羅宮書院の美」展を見に行ったついでに松坂屋に
 寄って、ちょっとのんびり休憩中?のさくらぱんだ嬢の様子を
 写真に収めてきました(笑)Kakura_panda


一方、ストレス解消の友?気泡緩衝材通称プチプチの感覚を再現した
キーチェーン型の玩具「∞プチプチ」と言うのが9月にバンダイから
発売される模様。(紹介記事はこちら
詳しい形などはニュースサイトなどを見て頂くとして、この無駄と面白さの
間を衝くあたりが実にバンダイらしい。
しかし無限に「プチプチ」出来るのは有り難いですが、あれって意外に
丸々1枚潰しきった〜と言うささやかな達成感があるから良いような気も
しなくはないんですけどね…

最後の「フリクションボール」(パイロット)は文具ファンには
「いまさら」なニュースとは思いますが、先日「がっちりマンデー」
(TBS)で紹介されていて気になっている「消せるボールペン」。
なんでも、先端部に付属の専用ラバーで擦ると摩擦に弱いインクが
消える仕掛けらしいです。消えたら困る公的な物には勿論不向きですが、
手帳の変更や参考書の書き込みなど、私的なものに使うのに便利そうです。

|

« NHK 文楽関連番組続く。 | トップページ | 【情報】「国盗人」新聞評 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK 文楽関連番組続く。 | トップページ | 【情報】「国盗人」新聞評 »