« 十月歌舞伎。 | トップページ | 「コリオレイナス」地上波オンエア »

2007.08.21

「週刊人間国宝〜能楽5(狂言)」

待望の狂言編が刊行されましたが、残念ながら今年認定されたばかりの
万作さんは取り上げられておらず(恐らくシリーズ最後の「新認定」号に
出るのでしょうが)、当然のように大蔵流は茂山千作師、和泉流は
野村萬師がどんっと2大巨頭と言う感じで(表紙も平等に1/2)
扱われています。

にしても萬さんは万作さんと共演したものが随分ある筈なのに、写真も
記述も一切なし。
そうそう偶然ですが萬さんが出演した狂言以外の舞台として「山月記」と
「オイディプス王」(萬さんはテイレシアス役。確か万作さんはクレオンで
出演)の写真が並べて出ていて、どちらも萬斎さんが最近出演された
作品だったのでちょっとびっくりしました。
また萬さんと観世榮夫さんの対談が出ていたのも感慨深かったです
(かほどに先行取材だったんですね)

|

« 十月歌舞伎。 | トップページ | 「コリオレイナス」地上波オンエア »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十月歌舞伎。 | トップページ | 「コリオレイナス」地上波オンエア »