« 「セルリアンタワー能楽堂の正月公演」 | トップページ | 演劇関係雑誌 »

2007.10.27

来年度の「野村狂言座」

12月の「狂言座」は、名古屋の野村家の演目が「雁大名」から
「蝸牛」に替わり(でも、「蝸牛」って金法師って出演しましたっけ?)
狂言の前に3つ小舞がつきました
(萬斎さんも「景清」前で出演。裕基くんは「海道下り」です)

さて、来年度の番組が万作の会から送られてきましたが、
4月に、このあいだ京都で拝見した「替之型」の「靱猿」が
入っています。
ただし、大名が萬斎さんで、猿曳が万作さんです。

|

« 「セルリアンタワー能楽堂の正月公演」 | トップページ | 演劇関係雑誌 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「セルリアンタワー能楽堂の正月公演」 | トップページ | 演劇関係雑誌 »