« ドラマ最終回間近。 | トップページ | 「風林火山」終わる »

2007.12.15

「能楽写真家協会写真展2007」を見る

早稲田大学演劇博物館。
「ガジラ」の企画展も同時開催されていたので見に行きました。

萬斎さんが被写体の写真は先日の「狂言座」のリーフレットの後ろに
一文を寄せていた助川さん撮影の世田谷パブリックシアターでの「三番叟」。
文章にあった通り、烏跳びの一番高い位置にいる瞬間を捉えたもので、
掛け声まで聞こえてきそうな迫力。
ちょっと獰猛な鳥獣の気配でした。

ほかにも能狂言の名人の熱演とカメラマンの息を詰めて狙った様子が想像できる
セッションの数々が展示されていました。
16日まで。

「ガジラ」の方は、内野くんが出た「藪の中」のポスターや舞台写真を
見られたのがちょっと収穫。

いずれも無料。ありがたや・・・

|

« ドラマ最終回間近。 | トップページ | 「風林火山」終わる »

能&狂言」カテゴリの記事

イベント・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラマ最終回間近。 | トップページ | 「風林火山」終わる »