« 鋼太郎さん出演・主演で「リチャード三世」 | トップページ | 新国立劇場の08-09年演劇ラインナップ »

2008.01.20

5月コクーンは萬斎さん&菊之助さんで蜷川演出の清水邦夫作品上演!

どうも4月5月の萬斎さんのスケジュールが疎らだなあと思ったら、
なんと蜷川さんとは久しぶりににタッグの「わが魂は輝く水なり」に主演
だそうです。しかも共演に菊之助くん。
(しかし、菊之助くんが息子役っていうのは、実際の年齢10歳くらいしか
 違わない筈なんで、ちょっとショックだな・・・まさか萬斎さん老けメーク?)

舞台は源平時代との事ですし、主演が二人伝統芸能系の人となると
相当雰囲気が濃くなりそう。
また共演にも秋山菜津子さん、長谷川博己さん、廣田高志さんに、
「ハムレット」で萬斎さんとも共演された津嘉山正種さん、神保共子さんに、
かつて天才子役で知られた邑野みあさんと揃っています。
最初イメージは「子午線〜」を連想しましたが、清水作品となると
雰囲気はもうちょっと狂気系に傾く・・・?
にしても、現時点で歌舞伎と狂言において、華がある、所謂「スター」の
主演共演、これはチケット取り気合いを入れなくてはなりません!

速報情報はコクーンサイトにて。

|

« 鋼太郎さん出演・主演で「リチャード三世」 | トップページ | 新国立劇場の08-09年演劇ラインナップ »

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

蜷川さんの舞台関連」カテゴリの記事

コメント

かのこ様

寺島しのぶさんの「千の目」で、蜷川さんが来年5月に
菊之助くんと芝居をやる、とは言っていたのですが、まーさーかー萬斎さんがもれなくついてくるとは!(驚)
ギリシャ劇かと思っていたら、そーきましたかぁ。
早速戯曲を読んでみようと思います!
それにしても菊之助くん、團菊祭出演なしとは、ちょっと残念でもありますが。

投稿: ももぞー | 2008.01.21 19:09

ももぞーさま
そうなんです、私も最初に「じゃあ団菊祭出ないのか」
と思いましたもん。
ま、高麗屋の親父さん、去年の秀山祭の時、「シェイクスピアソナタ」出てましたけど・・・・
まあ菊之助さんとしても、蜷川さんを無理やり歌舞伎国に
留学させちゃった成り行きもあるし(笑)、きっと
蜷川さんに「萬斎さんのスケジュールがそこしか
ないんだよ、なんとかしてよ」とか口説かれたんじゃ
ないでしょうか?(^^)/
でも「もれなく萬斎さんがついてくる」っていう
部分には大笑させていただきました(^^ゞ
萬斎ファンサイドから言うと「蜷川×萬斎」だけでも
魅力的なのに、もれなく大人気の音羽屋の若旦那が
ついてくるとチケット取るの大変って感じなんですけど(笑)

投稿: かのこ | 2008.01.21 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鋼太郎さん出演・主演で「リチャード三世」 | トップページ | 新国立劇場の08-09年演劇ラインナップ »