« 来週の「鞍馬天狗」 | トップページ | 東急電鉄フリーペーパー「サルース」 »

2008.02.22

「わが魂は~」配役

某チケットサイトで配役を入手。
このあたり、文化村公式サイトをぶっちぎってしまっているのですが
ご参考ということで。

斎藤実盛:野村萬斎
斎藤五郎(実盛の息子/亡霊):尾上菊之助

斎藤六郎(実盛の息子):坂東亀三郎
藤原権頭:津嘉山正種
郎党時丸:川岡大次郎
巴:秋山菜津子
ふぶき:邑野みあ
中原兼光:廣田高志
中原兼平:大石継太
郎党黒玄坊:大富士
平維盛:長谷川博己
乳母浜風:神保共子
城貞康:二反田雅澄

今さらですが、実盛っていうのは、歌舞伎好きにはピンと
くる名前。「源平布引滝」の一部、最近は大体その名もズバリの
名前で単品?で上演されることが多いですかもしれない、
「実盛物語」の主役ですね。私は吉右衛門さん
のを見たことがある気がします。

ちなみにこの作品は初演は民芸で、宇野重吉さん演出で
されていて、宇野さんが実盛、奈良岡朋子さんが巴だった
そうです(80年)時代を感じる、というか、宇野さんの役が
萬斎さんて、やっぱりなんかまだピンときませんね。

また、五郎(菊之助)の弟で、木曽側に走った六郎(つまり
実盛の息子ですね)を演じる亀三郎さんは、私が非常に好きだった
故・市村羽左衛門さんの孫、今の彦三郎さんの息子さんです。

そして、長谷川くんが演じる平維盛は、清盛の長男、重盛の長男、
つまりは、平穏保たれていれば、平家の栄華を総領としてのんびり
満喫できたであろう、いわば文人。つまり戦時には不向きな人
だったようで、確か大河ドラマ「義経」では賀集利樹さんが、
しょっちゅう、おじいさん、お父さんに叱られていたシーンがあった
ような・・・(苦笑)

あとは早く戯曲をどこかで探してこなくては!

|

« 来週の「鞍馬天狗」 | トップページ | 東急電鉄フリーペーパー「サルース」 »

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

蜷川さんの舞台関連」カテゴリの記事

コメント

かのこ様

亀三郎さんが六郎でしたかぁ。
長谷川さんかと予想してましたが。
結構大きな役なんで、ますます楽しみになりました(笑)

実盛って実盛物語の実盛だったんですね!
全然気づきませんでした…(--;)
歌舞伎のはSFですけどね…(苦笑)

投稿: ももぞー | 2008.02.22 13:29

ももぞーさま
お返事が遅くなりました。
やっと戯曲を入手。配役を見比べながら読んでいます。
維盛、この戯曲ではヘタレじゃないんですね!(^^)!
よかった~

投稿: かのこ | 2008.02.26 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来週の「鞍馬天狗」 | トップページ | 東急電鉄フリーペーパー「サルース」 »