« 間もなくスタート「薬師寺展」 | トップページ | キシリッシュCMに。 »

2008.03.22

やっぱり総合チャンネルでやらない事には…

少し前にNHK総合で「刀一振りに奥義あり」と題して、大河ドラマなど
時代劇の殺陣でお馴染みの林邦史朗さんによる、テレビの殺陣の
秘密を明かす内容の番組が放送されて、結構周りにも見て感心した〜
と言う話を聞いたのですが、この番組って1月にBS-hiで「アインシュ
タインの眼」と言う番組として放送されたもの。
冒頭に「風林火山」の内野さん出演の一場面が使われるというので
見たのですが、その時はさほど話題にもならなかったのが、やはり
総合で放送されると反応大。
画質がどうとかあれこれまだ言っているようですが、やはり所謂地上波と
言うか、総合テレビで放送しないことには良い番組でも見られる人が
限られている証左のように思います。

いまやBSデジタルもチャンネルは増えましたが、新聞や雑誌でもやはり
メインで紹介されるのは所謂「地上波」と呼ばれてきた放送チャンネルで、
ハイビジョンやBSチャンネルはテレビ欄も小さく情報も少なめなので、
注意してチェックしておかないと、契約していてさえ、判っていたらきっと
見たと思う番組を見逃しがちです。
クオリティが良くてももっと広く情報を提供しないと(せめて新聞のテレビ
欄の扱いは同等に)、意味がないと思うのですが、BSの作り手は余り
宣伝したくないんでしょうか。凄く疑問。

|

« 間もなくスタート「薬師寺展」 | トップページ | キシリッシュCMに。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 間もなくスタート「薬師寺展」 | トップページ | キシリッシュCMに。 »