« 「恋の骨折り損」松岡訳文庫が出ていました。 | トップページ | 『日本語を読む~リーディング形式による上演~<棒になった男>』を観る(あるいは聴く) »

2008.05.24

そりゃ論理が逆。

某劇団の演出家が劇団外のキャストと新作をやるという公演のチケットを
開催劇場のインターネットサイトで取った時のことです。

劇場サイトの公開している列表示は「A、B、C〜」なのに、購入確認画面に
いきなり「イ、ロ、ハ〜」と割りふった列番が表示されてびっくり。
ただクリックしないと確定はしないし、今更電話(電話とインターネット同時
発売)で確認しようにも繋がらないだろうし、ままよとクリックして購入は
したものの、何のための席番表示だか判りません。
やっぱり不安だし納得もできず、夕方になって電話も空いたろう時間に劇場に
確認したところ、「変則的席配置なんです」とあっさり。

ん〜、電話ならどんな席配置だろうと「何列目のどのへん」で目安にもなります
が、インターネット販売ではそれは無理。特殊なら事前に席配置表を公開して
当然、せめて事前に「特殊席配置です」くらいチケット販売ページに表示すべき
でしょう。

で、予約したチケットを劇場窓口に受け取りに出かけて、その対応(弁解か)に
またがっかり。

なんで事前に席配置を出さなかったのか、インターネット販売では確認できない
ので不安だと言う事、特殊なら特殊とさえ書いておいてもらえたら、たとえ
席が結果良くなかったとしても(インターネット販売は席を選べなかった)
納得できたのに、と伝えたら
「主催者にご意見は伝えます」はともかく(当たり前です)、「今回は席配置
が特殊過ぎて、インターネットに載せられなかったんです」と係員。

そりゃ逆でしょう。
特殊だからこそ載せるべきなんですよ。
確かにようやく窓口で見せてもらえた座席表は、ステージを客席が両側から
挟む確かに特殊な形で、通常ステージがある側に作られた席に「イ、ロ、ハ〜」
列が割り振られていました。

しかし、こうした特殊席配置などシアターコクーンや世田谷パブリックシアター
でもしばしばなされるスタイル。そしてだいたいは事前に少なくとも「特殊だ」
と告知があります。
野田さんの「赤鬼」なんて舞台に一番近いブロックは余りに変則過ぎて買った
時点では「どうなるかわかりませんがこのへん」程度のインフォメーションで
したが、とりあえずは「このへん」情報はあった訳で、「特殊過ぎてインター
ネットに載せられなかった」は言い訳にはなりません。
係員の口調も「主催者が・・」と責任転嫁めいたことを言うのもどうかと思います。
なにしろ、演出家が所属する劇団と劇場のジョイント主催になっているんですから。

劇場サイトを利用するのは、いわゆるチケット会社で買うよりだいたいが確実で、
対応も丁寧だと思うからですし、また劇場会員制度を取っている場合には先行
や割引販売で購入できるなどのメリットがあるからですが、こう言う細かい
配慮やオペレーションができないのは、サーバーが脆弱でアクセスが集中する
とエラーを多発するのと同じくらいイライラします。
チケットを売る以上は、もう少し利用者の利便性を考えてもらいたいものです。

|

« 「恋の骨折り損」松岡訳文庫が出ていました。 | トップページ | 『日本語を読む~リーディング形式による上演~<棒になった男>』を観る(あるいは聴く) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「恋の骨折り損」松岡訳文庫が出ていました。 | トップページ | 『日本語を読む~リーディング形式による上演~<棒になった男>』を観る(あるいは聴く) »